キーリング/キーケースは発信機付きのキーホルダーを併用すると、より効果的です。

MENU

鍵の紛失防止キーホルダー

鍵とキーホルダー

鍵の紛失防止にはキーホルダーを付ける事が効果的です。
鈴付きなど、音が出るキーホルダーであれば、紛失防止効果が高いですが、大人がチャリチャリ鳴ってしまうキーホルダーを持つのは抵抗があるでしょう。
ここでは、紛失防止効果が高いオススメのキーホルダーを紹介します。

 

 

発信機付きのキーホルダー

現在、よく売れている紛失防止グッズが発信機付きのキーホルダーです。
人気が高いのはスマホアプリ連動タイプです。
GPS付きで鍵の場所を確認できるものや、スマホと鍵が離れるとアラームが鳴る商品などがあります。スマホと鍵は常に身につけているものなので効果が高く、アラームタイプはスマホの紛失防止効果も期待できます。
ほかにも、スマホ連動ではなく、本体と子機で離れるとアラームが鳴る商品も安くてオススメです。本体はカバンの奥などにしまっておけば、両方なくす心配もありません。
料金は安いもので3千円~、高い高機能タイプでも1万円前後で購入できます。

 

ワイヤー式キーバックル

カバンやズボンのベルトの紐などに本体を固定して、鍵を使う時だけワイヤーを伸ばして使うキーホルダーは家や自転車の鍵に最適です。
鍵が身体やカバンから離れない作りにしておけば、鍵だけ落とし心配がなくなります。
数百円程度から購入できるお手軽さも魅力の昔からある定番商品です。
鍵を差して使う昔ながらの車の鍵などは、使い勝手が悪いデメリットがあります。
また、目立つ位置に鍵がぶら下がっていると見栄えが悪く、伸縮式のワイヤーでも鍵を出し入れする操作に若干の手間がかかります。

 

キーリング/キーケース

家や車、自転車など複数の鍵を常に持ち歩いている人も多いでしょう。
複数の鍵をキーリングやキーケースでまとめてしまう方法も効果的です。
鍵そのものが大きくなれば、紛失しにくくなりますし、万が一落としてしまった時も気付きやすくなります。
ただし、紛失すると全ての鍵が無くなってしまい、トラブルの対処が困難になります。
発信機付きのキーホルダーを併用すると、より効果的です。